« 家づくり:これまでの経緯(19):もうひと踏ん張り あと1業者だけ | Main | 家づくり:これまでの経緯(21):アルヒさんとの協議 »

家づくり:これまでの経緯(20):「あと1業者」から救いの手

最後の業者様から見積もりをいただきました。
今までの他社からの見積もり額って何???

見積金額の欄には想像の範囲内の金額が記載されていました。
「ですよね~」と言ってしまいました。

それでも予算には納まらなかったので、自身で積算してみようと思いました。
(今までは、そんな気持ちになれない位の金額差があり過ぎて)

積算してみた結果、、、、あれっ 予算オーバーしてる。。。
予算は設計内容とのバランスが合って無い事を自分で証明する結果に。。
はぁ

よって、業者様にそれを伝えると同時に、建物サイズを小さくした上で
借入額の変更などをして予算調整をする旨を伝えました。

アルヒさんとの事前の再協議が必要です。うぅ。。

つづく

|

« 家づくり:これまでの経緯(19):もうひと踏ん張り あと1業者だけ | Main | 家づくり:これまでの経緯(21):アルヒさんとの協議 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 家づくり:これまでの経緯(19):もうひと踏ん張り あと1業者だけ | Main | 家づくり:これまでの経緯(21):アルヒさんとの協議 »